夏の終わりに思う事。

未分類
08 /28 2017
夏が終わる。
遅れてきた夏の暑さにバテバテになりながら早朝、夜には秋を感じる風が、、、。こういう事に気づく私も老けたなぁ。


夏の始めは5月のホームゲレンデの海の花火。
夏の終わりは地元の花火。
地元の花火には願い事を。
「家族が幸せに暮らせる人生でありますように。悔いのない人生でありますように。」

生きている限り終わりは必ずやってくる事は避けられない。でも別れに涙しながらも笑顔で振り返る事ができるなら…。

8月は普段休みの取れない職場なのでたっぷり休みをもらい出勤の日もゆっくりと準備できたので
朝のハリーとゆっくり付き合うことができた。



ハリーのリズムに合わせて外のオシッコに向かう時自力で歩いて行くのだかその時に心なしかお尻フリフリに。一日の中でこの時間だけ見られるちょっとしたハリーの喜び。
嬉しい。とっても嬉しい!



体を支えるのはもちろんだが自力で動ける時には手を出さないように。転びそうになる時にさっと助けてあげる。



お尻小ちゃくなっちゃったなー。




おいでー!!!と大声だしたら向かって来た様子。


ご飯の時もできるだけ寝かせず起きた状態で食べさせてあげる。


ハリーとロッシー。
珍しい組み合わせ。




ハリーとララ。
定番。
私のしていることが良いのかわからない。最近はネットを検索すれば色々経験者の動画もある。
でも環境が同じというのはまず無いと思う。老犬と老いた両親、日中働く私、猫2匹の同居。家の作りなどなど。
不安な事が多い。これでいいのか?もっと家族にとってハリーにとっても、もっと楽で効率的な方法は無いものか。
家にいない間の両親の負担が気になる。
私ができた事ができなくてハリーが可哀想とか。



寝ている写真ばかり(^^;;
立ち上がる時には写す余裕ない…。

この間その負担がちょっとだけ楽になった出来事が。

猫ララのお腹にシコリを見つけ慌てて遠くの掛かりつけの病院へ連れて行った時に偶然に訓練所の先生にばったり。
ハリーを預ける事も無くなったので久しぶりの再会。
その時にちょっとお話をさせてもらった。やっている事は間違いではない。いいです!とってもいいですよ!ハリーにとってそれがいい!と言ってもらえた。
安心。
ほんの少し楽に。

後は私が居ない時のことだな…。

ララ、、シコリは脂肪の固まりだった。やや太り気味(^^;;
でも良かった~。




朝日を浴びるララ。

ハリーに付きっ切りだから可哀想な事をした、とかなり落ち込んだけれど。。。これからも2つの目で沢山見回さなければ。




最近立ち上がる度に頭を床や壁に擦り付ける?のでイボ出血復活(><)



先日、職場の方から素敵なモノを頂いた。



ハリーの鉛筆画。



一年半前ぐらいの写真かな。

涙。。。

大事にします。宝物。


ハリーと私の宝物。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

なにが正解とか、きっとないんだろうね
そのおうちで長く暮らしてきたんだから
きっとわかってくれるはず!
ハリーくん、毎日がんばってるね~♡
季節の変わり目、okeiさんも体調崩さないようにね

ありがとう( ´ ▽ ` )

そうね、きっと何をしても後悔すると思う。今できる事をやればいいのよね。
この家の諸事情を頭の良いハリーだもの。きっと理解してくれるかな。期待してないでしょうし(笑)
少し気持ちが楽になったわ♬ありがと〜( ´ ▽ ` )

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

mabokeiko

ハリー・黒ラブ。2002年生まれ♂ シニアになっても食べるの大好き!
歩けなくなっても聞こえなくなっても頑張ってます。

2009年1月生まれのロッシー(男子猫)新しい家族に!
2009年9月生まれのララ(女子猫)もやってきた!