ハリーの今。

未分類
08 /20 2017
体力勝負。
暑い夏は何処へ。
暑い日もあるし、涼しい日もある。湿度は高め。
この温度差が体には良くない。

ハリーもだけど私も。



お盆始まるぐらいまでは絶好調だったけれど
あら?肩が痛い?50肩?
背中が痛い?…
まずい!腕を伸ばすと背中激痛。
ハリーを持ち上げる度に冷や汗。
どうしよう。
まず思った事、
「ハリーに痛いことバレたくない。」


[お腹空いて台所前で待機(^^;;]
元気な頃から訓練士の先生に
「ハリー君は優しいから気を使うところがある」と言われていた。
まずい。これを気にしてハリーに異変があったら…。





[これも台所前。]



その後も低血圧と極度の貧血と吐き気、胃痛などあらゆる不調が続きながらも「限界」と言うワードだけは出すものかと踏ん張りこらえてハリーの前では陽気に振る舞い何とか週末は元気に。
いつからこんな事が出来るように(^^;;以前の私ならいつまでもダラダラ寝込んで復活まで相当時間がかかったのに。
…ハリーへの愛だな(((o(*゚▽゚*)o)))

ハリーはと言うと…
食欲落ちず。暑かろうが涼しかろうがしっかりお腹空く頃に1日3食しっかり。素晴らしい。



[食べているものが中央から端に広がっていくのでそれを中央に搔き集めて食べやすくする作業…これをやると早く食べ終わるのでハリーも同じ姿勢を長くしなくて済むので楽かな、と。]



でも老いは止まらない。
目も耳も。脚も。
しっかりしていた前脚の踏ん張りも弱くなってきた。
食べている時も前脚で踏ん張るが最近はその力が弱くなり開いていってしまう。


寝る時間が更に長くなってきた。






この間ゴロンと転がった時目を見たら目が左右に揺れていて私がパニックに。
数秒で治ったけれどその夜は小刻みに息を吐く時痙攣もしていた。


夜も電気をつけたまま寝るように。飲み物のお皿まで距離が掴めず舌だけペロペロしているかと思うと小さな仕切りを「よいしょ」とまたぐ。
オシッコしたくなると自力で立ち上がる。




私が今してあげられる事は何だろう。
側にずっと居たくても仕事に行かねばならない。撫でてあげられるけどどうして欲しいのかをわかってあげられない。
ちょっと私、マイナス思考気味。ここから脱出しないとね。



ハリーは今、何を感じ、何を思っているのだろう。

*・゜゚・*:.。..。.:*・'*:.。. .。.:*・゜゚・*
Facebook、、、時々現れる「過去の思い出」

自分で投稿しているのにドキッとする。

5年前の今日


6年前の今日


ハリー、カッコイイなー☆

大事な思い出。宝物。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

mabokeiko

ハリー・黒ラブ。2002年生まれ♂ シニアになっても食べるの大好き!
歩けなくなっても聞こえなくなっても頑張ってます。

2009年1月生まれのロッシー(男子猫)新しい家族に!
2009年9月生まれのララ(女子猫)もやってきた!