猛暑。

未分類
07 /17 2017
湿度がハンパ無い。
冷房が無かったらハリーは、いや人間だって
生きていられない。

あまりの暑さで外に出せないので大好きな公園も連れて行かれない。

家と庭。行動範囲が小さくて気分転換させてあげられないのがもどかしい。

二泊三日の出張から戻ってきた私。


出張で家を出る前。





2、3日前と変わらない食欲と目力。
でも後脚に力が入らず補助無しで立てなくなったのは突然。

立てないので寝ながら食事。

何で家を空けるこのタイミングに(ノ_<)

私が居ない間、両親がハリーのお世話。
大変だったと思う。大変だったそう。
そうだよなぁ80過ぎの老人だもの。

この状況で両親になにかあったら、ハリーはどうなっちゃうんだろう。世の中の人は愛犬の最期をどう過ごすのだろう。
ただ、ただ苦しまず、寂しく無いよう近くに居てあげたい、そう願う事が難しい事なのだろうか。

出張する日の朝。




私が居ない間、ハリーのマッサージの先生を呼んだそう。後脚がガチガチに硬くなって居て腰から後ろの血行も悪くなっていたそう。

歩きたい、と立ち上がろうとするハリーを尊重したくしばらく短い間隔でマッサージをしてもらうことに。





側にはララ。


仲が良いわけではないのに
いつもこの距離で居るララ。
どういう意味があるのかな。
私たち人間にはわからない何か、、、、、、。





長い時間は無理だけど少し、いや、ちょっと後脚に力が入るように。



昨日寝かしたままでボールを軽くポンとハリーの目の前で転がしてみた。
ほんのちょっとだけど目と耳に力が入ったのがわかった。転がした先のボールは見えないらしい。

目の前でポンと投げたボールをチラッと見た。

それだけでも嬉しかった。

ハリーの大好きなボール。
少し思い出してくれただろうか。


ハリー熟睡の巻。。。













スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

mabokeiko

ハリー・黒ラブ。2002年生まれ♂ シニアになっても食べるの大好き!
歩けなくなっても聞こえなくなっても頑張ってます。

2009年1月生まれのロッシー(男子猫)新しい家族に!
2009年9月生まれのララ(女子猫)もやってきた!