mabokeiko

mabokeiko

朝、ハリーは私より先に起きて歩行訓練。
テトテト、テトテトテト、テト…バタンっ
ガチャガチャ…テトテトテト、バタンっ。
慌てて起きて見に行くと大抵後ろ姿。

(ズーム)

(更にズーム)

(もっともっとズーム…あぁ可愛い♡)
私が来た音で私を探しているけれど全く違う方向を見ている。脅かさないように手を叩いて振り向かせてから
おーはーよーーー。と抱きしめて挨拶。
出勤前にハリーのところに行って
頭をガシガシ撫でて行ってくるよーーー。、と挨拶。
寝る時もお休みーー。と体を沢山撫でて挨拶。
聞こえていないと思うけど
もしかしたら煩わしいと思われているかもしれないけど
私の体温を感じて欲しい、そしてハリーの体温を常に感じていたい私。

こっち見てる?という時には必ず声をかけたり手を振ったり。


*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
日曜日、家の前で歩行訓練。
坂だけどえっさえっさと歩く姿は走っていた頃のハリーよりカッコイイ。






老いるという事は出来なくなる事が増えていくけれど喜びや感動を沢山感じる事が出来る。
そう思える自分て(*^▽^*)☆なんて素敵!…と自画自賛~

ハリー、今日もありがとう。
スポンサーサイト
Posted by

Comments 1

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/04/26 (Wed) 22:35 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply