面会に。

未分類
09 /12 2016
診察台を壁に寄せてハリーを寝かせておいてくれた。
熱が下がり注射器でご飯を食べさせてもらっていた。耳も聞こえず目も更に見えなくなっていた。でも明らかに昨日より生命力を感じたよ。
おしっこも寝ながら出していて聞くとウンチもぽろっとしたそうだ。水はまだ飲めず点滴に頼っている状態。
食べ物の方向ばかりみて私たち家族への反応はイマイチ。。。でも病院に馴染んでいる事にホッとした。みんないい人達なんだね。ハリー人好きだから嬉しいんだね。
食べたり排泄したり、普通のことだけどハリーはまだ生きたいんだと伝わってきたよ。
脚は前からだけど頼りにしていた前脚が突っ張っていた。少し震えている。
これは脳からくるもの。脳梗塞かもしれないと。何度か首を持ち上げようとする仕草も。
でも動けない。立ち上がることはできない。そして又ハーハーと苦しげに。こんな容態ではまだ危ない。
まだ連れて帰れない。老いた両親はここにいてくれると安心、と言う。確かに面倒を見れない年齢の両親。いや、面倒を、もう見てもらう側の両親なのだ。
私が仕事に行っている間ハリーと両親に何かあったら、、、。それは無理だ。
泣く泣く又ハリーを残して帰ってきた。
又明日来るからね。


待っててね。頑張ろうね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

ハリー君 熱下がったんだね。 良かった。
ハリー君のお顔みれて私も嬉しいよぉ~~っ!
面会に行ったら ハリー君の身体 マッサージしてあげることできるかな・・
頭からシッポの先までゆっくりと。
頭から手の先まで 足の先までゆっくりと。。5~6回位 (なでるだけでいいよ)
ハリー君の生命力嬉しいよね!!

やってきました。

りんご様

マッサージ、ゆっくりと沢山撫でてきました。
これが何かの魔法にならないかな、と。
りんごさんの一言一言が心にしみます。ありがとうございます。。。

mabokeiko

ハリー・黒ラブ。2002年生まれ♂ シニアになっても食べるの大好き!
歩けなくなっても聞こえなくなっても頑張ってます。

2009年1月生まれのロッシー(男子猫)新しい家族に!
2009年9月生まれのララ(女子猫)もやってきた!