寝不足。

未分類
11 /07 2012
私が仕事中に両親が
ハリーを病院に連れて行ってくれた。

漏らすのが気になって。

検査な結果は

なーんにも悪いところなし!

良かった、良かった!

ん?でも何で漏れるのか?

心の問題かもと言われました。

ララの傍若無人な振る舞い。
まぁもちろん猫らしくて可愛いのだけれどハリーにはストレスなんでは?
と言う事。

夜はララと一緒に寝ないであげた方がいいとな。
うん。ハリーが1番だからそうするよ!
・・・というわけには簡単にはいかないよー。


いつも寝ているララを別の部屋にするのも可哀想で可哀想で。

まずハリーをベッドに乗せない為に
ベッドの下のマットでしばらくハリーと添い寝。
安心させたところで私が寝ようとしたらドアの外で悲しいララの鳴き声。

ハリーの為、ハリーの為!と言い聞かせたけれど
時間を開けてララの悲しい鳴き声がドアの外で。、。

朝おきるとハリーは?
漏らしてなーい( ´ ▽ ` )ノ
良かったよー。

・・・と言う事はやはりララが原因かぁ…>_<…

部屋のドアを開けたら飛び込んで来て
背中から飛び乗り首に巻きついて甘えて来たララ。
私を母親と思っているのか寝る時にはいつも口をベロベロ舐めて甘えて必ず脇の下にハマって寝るララ。

今朝も口をベロベロ舐めて来た。
仕事に出る玄関まで見送りに。


心が痛いぞぉー。

ちなみにハリーはこの時ご飯、ご飯とせびりながら母親のお尻を押して歩いていた(笑)

ロッシーは母親と寝ているようなので今夜からロッシーも部屋から出してもらいララと寝てもらおう。

でもやっぱりハリーの体か気になるし優しいハリーが我慢しているのだとしたらそれはやはりせつない。

ハリーともっと一緒に過ごしたいもの。

今夜も添い寝をして寝かしつけてあげるんだ♪

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

まとめ【寝不足。】

私が仕事中に両親がハリーを病院に連れて行ってくれた。漏らすのが気になって。検査な結果はなーんにも悪

mabokeiko

ハリー・黒ラブ。2002年生まれ♂ シニアになっても食べるの大好き!
歩けなくなっても聞こえなくなっても頑張ってます。

2009年1月生まれのロッシー(男子猫)新しい家族に!
2009年9月生まれのララ(女子猫)もやってきた!