富士丸君

未分類
10 /08 2009
私の大好きなブログでの
富士丸君が天国に突然行ってしまった。

穴澤氏と富士丸が寄り添っている写真が大好きだったし
穴澤氏が撮っている写真からはいつも穴澤氏を見つめている富士丸君が愛おしかった。

わかっていても
別れを覚悟しようとしていても
それが突然やってきたら
やっぱり別れを素直に受け止められない。

私がサブに対してそうだったように。

病気で看病していても
いつかは治るかも、奇跡があるかもと思い願って死を考えないようにしてしまう。

どんな別れもやはり辛い。

犬や猫を家族に持つ人全て同じ思いだと思う。

富士丸君 安らかに・・・。
天国にいったらサブに宜しく伝えてね。

穴澤様。
このブログを読む事はないと思うけど・・・。
あなたの文章は本当に楽しいです。
書く仕事を是非続けて欲しい。
しばらくは辛いと思いますが悲しむ事が供養になるなら悲しむのも必要だと思います。
元気になってなんて軽く私には言えません。
今は富士丸君の事をいっぱい思い出す時だと思うから。

ご冥福を申しあげます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

mabokeiko

ハリー・黒ラブ。2002年生まれ♂ シニアになっても食べるの大好き!
歩けなくなっても聞こえなくなっても頑張ってます。

2009年1月生まれのロッシー(男子猫)新しい家族に!
2009年9月生まれのララ(女子猫)もやってきた!