突然死?!

未分類
06 /25 2009
今日サブが死んだ。
突然の事で理解に苦しむ。
悲しいサブ

家族から帰宅途中に電話。
「サブが死んでる」
・・・。ご飯をあげようと起こしに行ったらいつものゲージの中で死んでいたらしい。
急いで帰って
・・・サブのところに。
なんで?
何で?
朝元気だったのに?
朝挨拶したのに?

泣きながらサブのベッドを作ってあげた。
私の枕で寝るのが好きだったサブ。
枕カバーに使っていた何枚かのタオルを出した。
泣きながら寝床を整えた。


仲間のミミはサブの魂の抜けた体には興味ないようでマイペースにいつもの生活。
猫の方が賢いのかも。
私は理解に苦しむ。
ハリーは?
ハリーに「サブは?」と聞いたら
横たわっているサブに近づいてきた。
いつもと同じリアクション。
サブが恐いから尾を細かく降って怖々近づいてきた。その後
ここからはいつもと違う行動。
悲しいサブ2
しきりに匂いを嗅いで
サブを舐めはじめた。
悲しいサブ3
「サブはどうしたの?」と私に聞く。
悲しいサブ5
寄り添って何かを伝えているのかな。
悲しいサブ6
お別れを伝えているのかな。
悲しいサブ4
サブから離れない。
本当は仲良くしたかったよ。
サブも本当は仲良くしたかったでしょ?
悲しいサブ7
私だって言いたいこといっぱいあるよ。
もっと長生きすると思っていたのに。
もっと遊ぶ予定だったのに。
こんなに早く逝くなんて聞いてないよ。
悲しいサブ8
ハリーが来てから主導権はサブからハリーになっちゃったけど。
でもサブが1番だったから
おやつもご飯も寝るときもサブが優先だった。
昨日の夜もいっしょに食卓にいたのに。

頭は整理できていないけど。
寝ているそのままの状態で虹の橋をわたってしまったんだね。
起きたらそこは天国でびっくりしているよね。
天国には海苔あるかな。
たくさんお食べ。

サブの本名はサブロウ。
以前勤めていた会社を辞めた時うちに来たからその会社の社長の名前を頂いた。
13歳。
まだ早いよ。
寝たままの状態で鼻はまだ湿っていた。
最期を見せないなんて水臭い。
お別れを言いたかったよ。
・・・でもきっと苦しまないで天国に逝けたんだね。
それだけでも良かったと思うようにするよ。
しばらくはメソメソする事ゆるしてね。

偉そうなザブ

ハリーはサブともっと仲良くしたかったって言っているよ。
サブも本当はそうだよね。
サブ&ハリー




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

mabokeiko

ハリー・黒ラブ。2002年生まれ♂ シニアになっても食べるの大好き!
歩けなくなっても聞こえなくなっても頑張ってます。

2009年1月生まれのロッシー(男子猫)新しい家族に!
2009年9月生まれのララ(女子猫)もやってきた!