祈る気持ち。

未分類
03 /30 2011
1時間前の出来事。

いつもの帰り道。

バスから降りて坂をずっと下ると私の家。

そこに帰るまで沢山の家の前を通る。

犬や猫がいつもの場所に暮らしているのを見て安心しながら歩いて帰る。

今日もいつもの犬がいる家の前を通って歩いていた。

・・・ぼーっとして歩いていたけど

何か? ん? 変。

ふと家の庭を見るといつもの黒い犬。

こちらを見ている・・・あれ? なんか苦しそう。

若くはないけど かなりつらそうな・・。

ぞの状況を理解するのに時間がかかった。

横目でその犬をみながら通り過ぎようとした私。

ちがう! 本当に苦しそう! 

慌てて戻ってピンポンと鳴らしたが、鳴ってない。

部屋をみると夜なのにどこにも明かりが見えない。

思い切って勝手に庭に入る。 玄関をたたいたけど誰も居る気配がない。

犬は?!  ロープで自由に行き来できるようにしてあるはずだがそのロープが首輪に絡んで首が締まっていた。

何を叫んでいたかわからないけれど泣きながらどうにかしようとアタフタしていた。

かたく結ばれたロープがなかなか緩んでくれない。

柱に縛り付けてあるロープをなんとか取ったが 犬はぐったりしはじめた。

泣きながら首輪のあたりをどうにかしようとしてみたががっちりからんでいて取れない。

どれぐらい時間がたったのか家の主が車で帰ってきた。

勝手に庭に入りこんでいたことも忘れとにかく事情を話しながら首輪がなんとか外れた。

ぐったりしているけれど息をしているようだった。

そのまま家の主はクリニックに行くと急いで車を出した。

私はただ泣きながら家に帰った。

どうか助かっていますように。

多分高齢なワンちゃん。

昔から知っている。

昔は良く吠えられた。 姿が見えなくなるまで吠えられた。


名前はポポ。  でも今日それを知った。

飼い主さんが名前を呼んでいたから。

どうかポポちゃんが大丈夫でありますように。

私の顔をみて訴えてきたポポちゃん。

どうか助かりますように。

ただ祈るだけしかできないけれど。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

どうか助かってください。。。。。
いや、きっと、必ず大丈夫!!!

Re: No title

りんご様
すぐにコメント下さってありがとうございます。

んもぉー身体も心も疲れきっておりますぅ・・・。
前にハリーも首のチェーンが締まって苦しんでいた図を思い出してしまい
震えが止まりませんでした。

奥様が状況をすぐわかってくれてすぐに首輪を外せたのでそれだけは良かったと。
傍にいたご主人様は行ったり来たり、うろうろ。
パニック気味だった私はそのご年配のご主人に
「首輪が切れるはさみ持ってきてっ!!」って指図していたのを今思い出しました・・・・。

奥様の腕に抱かれている姿が見れて良かったと今夜は思うようにしようと決めました。
ふぅ。。。でも辛い・・。←本音(T_T)

mabokeiko

ハリー・黒ラブ。2002年生まれ♂ シニアになっても食べるの大好き!
歩けなくなっても聞こえなくなっても頑張ってます。

2009年1月生まれのロッシー(男子猫)新しい家族に!
2009年9月生まれのララ(女子猫)もやってきた!