催促の仕方。

未分類
10 /31 2010
催促 
おやつ欲しい、とお皿を持って催促するハリー。
無視!
2催促「おやつ・・・。」
3催促「・・おやつ」
4.jpg「・・・」
6催促「・・・」
5催促「(T_T)」
無視できず結局あげてしまう。
いつもの作戦なんだろうけどハリーの勝ち。

7催促
まずい、ロッシーまで(^_^;)
8催促
こっちも催促。
ロッシーは爪出して登ってくるから痛いんだよー。
結局これも私の負け。



スポンサーサイト

勢ぞろい。

未分類
10 /26 2010
初めて見た光景。
勢ぞろい
ミミばーさんとハリーが一緒に寝ているなんて。。。
ミミばーさん高齢の為わがままし放題。
ハリーのベッド、しかもクッションの上で更に迷惑そうな顔。
ふと左を見ると・・・。
勢ぞろい2

籠の中にロッシーが。

しばらくすると。
勢ぞろい3
ララがさりげなーく加わった。

すごい。
勢ぞろい。

一番大きなハリーが肩身狭そうに寝ているのが気になるところ。

お風呂。

未分類
10 /24 2010
ドロドロ&びしょぬれ。
お風呂4
昨日は早すぎる散歩でつまらなかったので
今日は少し遅めに・・・・と思ったら雨じゃんじゃん降ってきてしまった。
お風呂3
そろそろお風呂に入る頃だったから丁度よかろう、と洗う事に。
ハリーはお風呂が嫌いではないと思う。
「お風呂!」と言えば自分から入って行くし。
お風呂2
狭い古いお風呂場でこの巨体を洗うのは体力使うが
大人しくしていてくれるのでとっても楽。
何が大変って、その後お風呂場や乾かした後の場所を掃除するのが大変。
お風呂
ララはお風呂は苦手らしいが
お風呂場は大好き。
何してんだか・・・。

ただいまー。

未分類
10 /23 2010
ただいまー。

ただいまー2
出迎えてくれるハリー。
そしていつものハリーの「お仕事」
ただいまー3
新聞運び。
あまりの激しさにロッシー固まる。
ただいまー
ララあきれる。

今日も明るいうちにお散歩へ行こう!
ただいまー4

がら~ん・・・早すぎた?
誰もいなーい(T_T)/~~~

この後いろんな公園を掛け持ちしたのにお友達ワンちゃんに誰一人(誰一匹)会わず・・・。

ガックシ・・。疲れたなー。
ただいまー5
あれ?
ハリー私を慰めているとか?

つぶやき。

未分類
10 /17 2010
愚痴2

朝、家の前にウン○が。

愚痴

公園で吠えまくられハリーに噛みつこうとした。

んもぉ~(-_-メ)

免疫力。

未分類
10 /15 2010
更新しようとPCに向かったら。。。
ジャマ
邪魔なんですけど・・・。

早く仕事が終わったので
ハリーを連れて「海の公園」に行くことに。
その先には
行く先がわかるので我先へと歩いて進むハリー

「疲れない体をつくる免疫力」という本を買った。
その中で「日光を良く浴びる」というのがあった。
海の公園2
ここが海の公園。

そっか。
体調がイマイチだったのはウィンドサーフィンをここのところしていないからか。
早朝、そして帰宅してからの暗い空の下の散歩。
ハリーまで免疫力が下がってしまうではないの。
大変、大変っ!
海の公園
ここが海、向こうに見えるは八景島(浜、汚い・・・^_^;)
寒くもなく、暑くもない(蚊がいっぱいいたけど)この時期の海は
気持ちが良い。
ハリーも嬉しそうだし、思い切って出てきて良かった(*^_^*)

ドッグランもどきで。。。
ドッグランもどき
「マテ!」(遠~くにハリー)

「コイっ!」(来た来た♪)
ドッグランもどき2

「ツケっ!」
ドッグランもどき3
「・・・・・」
・・まーね、今日はおやつ持って来なかったからね(~_~;)(なんでわかるのか?)
でもでも。
楽しかったかな
こんな笑顔で遊んでいるのがわかって私は嬉しい!

待つ。

未分類
10 /03 2010
ハリーは元気。
私は憔悴。疲れ気味。
でもいつものように散歩は張り切って!!

玄関開けたら
私より先に門へ向かって行くハリー。
待つハリー。
待つ2
・・・今日はお兄さん迎えに来ないよー。
待つ
それでもお兄さんの車を探すハリー。

。。。ご主人ちょっと寂しい(T_T)
張り切って散歩ーGO-と行った矢先だけに。

言い聞かせて散歩へ・・。
首輪

先日のチェーン引っかかり事故でこれからは散歩時だけ使用することに。

ごめんね、ハリー。
これからはもっと、もっと気をつけるからね。



疲れてうたた寝していたら
添い寝
ララが添い寝。
なんて幸せそうな顔!

今思い出しても・・・。

未分類
10 /01 2010
不安な夜
30分前のハリー。
不安そうな顔。
私が不安そうだから伝わってしまったのかも。

今日から日曜まで家族が旅行、私が仕事で家には誰も居なくなるので
ハリーをいつものところに預ける事に。
訓練してもらったところだし先生やお兄さん達が大好きで
迎えに来てもらうと後ろ振り返らずに(ちと悲し)
楽しげに車に乗っていってしまうハリー。

今日もそうやってハリーはお出かけして行き
帰りもいつものように車で帰ってきた。
で、出迎えていたけどなかなかゲージから出てこない。

お兄さんゲージごと外に持ち上げ慌てている。
扉がはずれ遠くに落ちたけど気にもせずゲージに手をいれている。
いや・・なんでハリー出て来ないのだろう?
どうしたのかな?
「どうしました?」
お兄さん、「首輪のチェーンが中で引っかかってまして・・・」慌てている。
懐中電灯持ってきましょうか?と言いながら私も覗いてみると・・・。

中でハリーがしているチェーンが首に食い込んで苦しく息をしていて・・・。

私も動揺して何もできないけれど
「ハリー? 大丈夫? ハリー?」と何度も言っていたような気がする。
結局外れたわけだけど
今その時の様子を思い出すと
手が震える。

大丈夫?大丈夫?とずっと言っていた気がする。

ご飯も食べたし、水も飲んだし。
大丈夫・・・でしょう。
けれど不安で目が離せない。

お兄さんは本当に良い人。ハリーもとっても大好きなお兄さん。
帰りには尻尾を振って見送りましたが、私はハリーが気になってちょっと乱暴な素振りをみせてしまった。

すぐに信頼している、もちろんハリーもかなり信頼している所長から電話。
何かあったら夜中でも連絡くださいと。
やはり良い対応ができなかった・・気がする。

で落ち着いた頃、私から電話をした。
「明日も預かってもらえますか?」と。
明日も仕事だけど本当は預ける予定ではなかった。

①私が居ない時何かあったらどうしよう。
②あのお兄さんに大丈夫だったことと気にしないでと伝えたい。
③ハリーはその訓練所の先生達が大好きだから留守番させるより遊ばせたい。

といろいろ考えが浮かび明日も預ける事に。

今横みたらヘソ天で寝ておるではないか。
大丈夫そうだ。ふぅ。

こんないっそがしい時にロッシーが家出をしたり(餌箱鳴らしたら5分で帰宅)と、本当に疲れた。

mabokeiko

ハリー・黒ラブ。2002年生まれ♂ シニアになっても食べるの大好き!
歩けなくなっても聞こえなくなっても頑張ってます。

2009年1月生まれのロッシー(男子猫)新しい家族に!
2009年9月生まれのララ(女子猫)もやってきた!