ハリー、天使に。

未分類
11 /22 2017
11月21日火曜日
19:30頃
天国に向かいました。
15歳と8ヶ月以降は天使になります。

無事に着いたかな。

今から仕事を早退しハリーの体を空に返しに行ってきます。

スポンサーサイト

ハリーありがとう。

未分類
11 /20 2017
ハリーと一晩ずっと横で過ごした。
日曜日は着の身着のまま何もせずハリーの横で過ごした。
うたた寝し、ご飯を食べ、ハリーのマッサージをし、ずっとずっとそばに。

老衰、静かに逝かせてあげたかったのに
骨の腫瘍、癌で苦しませてしまった。
沢山謝って
沢山お話しをした。

私は仕事に。
朝も話をしながら準備。

行ってくるね。
ありがとう。沢山ありがとう。もう待たなくていいよ。
大好きだよ。また会おうね。
バイバイ。

そう言って数分前に家を出た。

心のモヤモヤ。

未分類
11 /19 2017
ハリー飲まず食わず。
意識もほとんどない。
1時間おきぐらいに前後ろ脚をジタバタさせ
ヒャンと3回ぐらい鳴いてしばらくするとスヤスヤ寝に入る。



頑張らなくていいんだよ、と言ってあげる

私は
口を拭いてあげたり
マッサージしてあげたり
漏らしたオシッコを拭いてキレイにしてあげたり
側にずっといることしかできない。

土曜日帰ってきてから休みの日曜日の今、
私のトイレとお風呂とご飯以外はずっと横にいる私。

骨と皮のみのハリー。
心がモヤモヤ。

仕事に行っているとハリーがこの状況というのが夢なのかも?と錯覚に陥る。
家に近くなってくるとあぁ現実だったのねと心がモヤモヤ。
家に入ってハリーに触れる。
もう目も合わない。顔を持ち上げる仕草もない。


痛がっている左側を下にすると辛そうなので
もう寝返りさせるのはやめた。
マッサージのみに。

何が辛いのか
呼吸も乱れたり落ち着いたり。
楽にしてあげたいのに
頑張らなくていいよ、と言ってみても
ハリーは一生懸命頑張っている。

ならば少しでも楽にしてあげたい、と近所の病院の先生に往診に来てもらった。

先生の最初の言葉に
胸のモヤモヤが最高潮に。

「ハリー、骨に腫瘍が…癌ですね。骨の癌ですよ」

痩せて浮き上がっている身体の骨。

変だと思ったけれど退院後に腕を痛めたのだと。
散歩にもいかないし、もうそっとしてあげようと。

知らなければ良かったのか
知って良かったのか。


入院した頃思い当たる節を痛がっていたことを伝えたが特に触れることも。
腕がパンパンに腫れ上がって来た時もその診断は出なかった。
もっと強く言い通せば良かったのか?

もう、そんなこと言っても考えても仕方ない。

ハリーの今を考えよう。


ハリーの心意気。

未分類
11 /17 2017
ハリーは賢いのだ。
倒れても
倒れても
復活してくれる。

僕は凄いんだぞ!
と見せてくれる。
褒めて欲しいから。
私達家族に笑っていてもらいたいから。

だから沢山言ってあげたよ。

ハリーはすごいね!
ハリーエライね!

病気で突然の別れは辛すぎる。
それをわかっていて少しずつ少しずつ
私達家族に大きなショックを与えないように
大きな悲しみを残していかないように
ゆっくりゆっくり時間をかけて
私達家族と別れようと。


走れなくなり

お見送り、お出迎えができなくなり

歩けなくなり

散歩に行かれなくなり

ボールも見えなくなり

大好きなお仕事もできなくなり

尾っぽも振れなくなり

喜怒哀楽を出さなくなり

それでもハリーはハリーだから

そこに居るのは大事な大事なハリーだから。

大好きなハリーだから。






昨夜ほんの少し食べた。

夜中にほんの少しヨーグルトを舐めた。



もうそのあとは口を固く閉じて開かない。

聞こえるのは鼻息と

バタバタ足を動かす音だけ。

夜中にヒャンと一回鳴いたっきり

ヒンヒンという声も出さなくなった。


一晩ずっと撫でて、おはなしして、時々ウトウトして。


今朝は出勤前オシッコをさせ、身体を拭いて
沢山撫でて出てきた。

待っててね、と言っちゃった事後悔。

ハリーを早く天国で走らせてあげたいのに
引き止めちゃってる私。


もう十分ハリーの心意気を見させてもらったよ。

今朝4時のハリー。






晴れのち曇り。

未分類
11 /16 2017
仕事から帰ったら
ハリーの息が苦しそう。
鼻からスーピースーピー音が。

ご飯は食べてくれたけど
息が荒い。



夜中にハリーの鼻息で目が覚めた。苦しそう。でも立ち上がりたい。興奮するから余計に鼻息が。
どうしたらいいのか、、、。

鼻の穴を見て少しでも鼻が通れば、と綿棒でヴァセリンをつけなぞってみる。
少し汚れているかな。

あれ?
何か付いた。
ちょっと取ってみよう。
取れた。あれ?
まだ取れる。

…いわゆる「鼻KUSO」というものか?

良かった~
で、かなり息が安定してスヤスヤ寝はじめた。
寝られなかったのかな。



スッキリ!


又々赤目~。てことは熟睡。
良かった~(TT)
ひとまず安心して仕事に向かう。

でもってとっても気になるそのあと。

家に電話をしてハリーの様子を聞く。

大丈夫よ。

と母。

安心^^

でもね、食べないの。
食べてくれないの。
ヨーグルトは少し舐めるけど。

…。

…。

…そっか。苦しんではいないけれど
食べないのか。
今日ちょっとウンチがいつもより柔らかかったのも気になってきた。


早く帰りたいけれど
帰れない。

不安。

mabokeiko

ハリー・黒ラブ。2002年生まれ♂ シニアになっても食べるの大好き!
歩けなくなっても聞こえなくなっても頑張ってます。

2009年1月生まれのロッシー(男子猫)新しい家族に!
2009年9月生まれのララ(女子猫)もやってきた!